ピルを服用する女性が増えていますが、一般的な副作用とは違う症状が出る方もいらっしゃいます。
一般的には、吐き気・頭痛・乳房痛・下痢という症状が挙げられますが、蕁麻疹が出たり、むくみ・イライラ感など、体がいつもと違う状態になったりする事があります。

一般的な副作用とは違うので、不安に思う方もいらっしゃるみたいですが、長く続くようであれば医師に相談した方がいいと言われています。

蕁麻疹が出るのはアレルギー反応だったりするので、服用を中止した方がいいのか悩んでしまうところだと思います。
重いアレルギーだった場合、アナフィラキシーショックを起こしてしまう事もありますから、気をつけなければなりません。
避妊目的なら低用量ピルなので、そんなに重い副作用が出る事はないはずなんですが、万一の事もありますので、気をつけましょう。

湿疹や皮膚そう痒感に悩む方も・・

全てがピルの服用に繋がるのかどうかは定かではありませんが、肌が弱い方は合わないものが皮膚に症状として現れるという事もあります。
目に見える症状はとても気になります。
痒くて寝られないというような感じになってしまうと、生活に支障が出てしまいますので、軽い症状なのか重い症状なのかを見極めて、医師に相談してみるといいかもしれません。

通販でピルを購入する方も、種類を変更してから副作用が出るようになったというようなこともあるようなので、注意しなければなりませんね。